Numeri

出会い系サイトと対決する2

「5億円払え!このやろう!」

僕の怒声が電話口でこだました。見ず知らずの電話相手に5億円という法外な値段を払えと怒鳴りつける僕。とてもじゃないが正気の沙汰じゃない。

勘違いしないで欲しいのだが、僕が払えと言われているわけではない、僕が相手に請求しているのだ。どうしてこんな事態になってしまったのか、順を追って説明していきたいと思う。

僕の携帯電話は、それこそ聞いた人皆がビックリして腰を抜かすほど簡単なアドレスなので狂ったようにSPAMメールが届く。それこそ出会い系サイトや如何わしい携帯アダルトサイトのメールが殆どなのだが、大体少なくとも日に100通は届く。

コレを毎日チマチマと削除していくのは大変な労力だし、コレを受信するのにも金がかかっていると思うと腹立たしくて仕方ないのだけど、たまに物凄く香ばしいメールが届いたりするので「まあいいかな」と放置していたりする。

しかしながら、ここ数日、異常事態が発生しているのだ。普通はSPAMメールってのは色々な業者から届くのだけど、ある時から同じ業者からばかり届くようになったのだ。

「無料アダルトサイト!」

という件名で届くSPAMメール。内容は「ココに決まり!」とだけ書かれてURLが書かれている。全てが同じアドレスからで、常軌を逸したレベルでドコドコとこのメールが届くのだ。

どれだけ常軌を逸しているのかというと、昼休憩の間の1時間で30通届いたりとか、寝ている間に251通届くという新記録を打ち出したりとか。新手のメールボムか何かと思うほどで、寝ている間に受信だけで携帯電話のバッテリーがなくなるのだから驚きだ。もうホント、今や僕の携帯電話はこのSPAMメール受信専用マシンと化してますからね。

そんなにまでして送り続けるSPAMメール、一体どんなものか見てみようとアクセスしましたよ。受信フォルダに鎮座する数ある「無料アダルトサイト!」メール(フォルダの中の800通ぐらいがこのメール)の中から1通選んでURLをクリック、ジリジリと表示されるのを待ちましたよ。

そしたらアンタ、「無料アダルトサイト!」と謳ってエロ画像とか見せてくれるサイトのくせに、なんかメアドと携帯番号を登録しろとか書いてあるんですよ。おかしいですよね、無料なのにそれらの情報が必要だなんて。

なにやら「通信エラーを防止するため携帯情報を入力してください」とか書いてあるのですけど、そんなもの怪しすぎます。こりゃあ何かあるぜ!と思いまして、そのサイトのトップページに戻って文章をくまなく読みましたよ。

したら、ありました。物凄く目立たない字で、「利用規約」と書かれたリンクがトップページに眠っていたのです。隠すようにして置かれた「利用規約」、コリャ怪しいってなもので早速読みましたよ。

リンクをクリックして最初に目に飛び込んできた文字がこれまた凄くて

第1条 当サイト「アダルト○○通信」に入会された方は当規約に全て同意したものとします。

ですからね。いきなり入会者は規約に同意したとみなすぜ発言。こんな目立たないように規約を置いておいてコレですからね、随分と身勝手な者です。

ずいずいと規約を読み進めていきますと、なにやら意味不明なアホの子みたいなことが書いてあったりするのですが、ズーッと下のほうに行くと更に衝撃的な条文が。

第12条 当サイトの利用料金は3ヶ月セット料金で3,0000円とします。この料金は入会後3日以内に支払うものとします。

いやー、「,」をつける位置が明らかに間違っているのですけど、そんなこと気にならないレベルのことが書いてあります。無料サイトを謳っていたくせにシッカリと3万円かかる、と書いてあります。

つまりは、入会した時点で利用規約に応じているはずなのだから、3万円払えよ!と請求するつもりなのでしょう。そのために入会時にメアドと電話番号を登録させるのでしょうね、無料が聞いて呆れます。

まあ、無料サイトを謳っておいて実は規約には利用料は無料じゃない書いてある、無料なのは入会金だけです!とかのたまうのは良くある手口でして、僕のところにもよくこういった相談が舞い込んで来たりします。

しかしまあ、一晩に251通ものメールを送りつけてくるクレイジーな業者です、ここからが他の業者と違って凄かった。

次の条項を読んでみると

第13条 当サイトに入会された会員は、同時に提携姉妹サイト「ドキドキ△△出会い」に入会を同意したものとし、当該サイトの規約にも同意したものとします。

つまりこれはどういうことかと言いますと、このサイトに入ったら、同時に別のサイトにも入会したことになります。そこの規約も守ってね、ということです。でも、そのサイトへのリンクもなければ規約すらもない、それなのに同意したことになるとは、とんでもない話です。

でまあ、こっちも必死になってその「ドキドキ△△出会い」という姉妹サイトを探しまして、やっとこさ見つけて利用規約を読みましたよ。したら、

第8条 当サイトの利用料金は3ヶ月セット料金で6,0000円とします。この料金は入会後3日以内に支払うものとします。

とか、ここでもまた「,」の位置が違うのですけど、金を請求されるんです。それも倍額の6万円も。おまけに、

第9条 当サイトに入会された会員は、同時に提携姉妹サイト「人妻XX蜜壷」に入会を同意したものとし、当該サイトの規約にも同意したものとします。

とか、さらに別のサイトに入会したことになる始末。いやはや参ってしまいますね。一個入会しただけで、全部の詐欺サイトに入会したことになるみたいです。

でまあ、ずーっと利用規約とサイトを追っていきました所、

アダルト○○通信 30,000円
ドキドキ△△出会い 60,000円
人妻XX蜜壷 30,000円
みゆきのXX部屋 40,000円
エロっ子XXX出会い 30,000円
ナース○○診療所 30,000円

とまあ、これら全てのサイトが利用規約で繋がっていて22万円も請求される計算になりました。たった一個のサイトに入っただけでコレだけの金額を請求する、どんだけ欲張りで豪放な悪徳業者なのか想像もつきませんが、とりあえずサクッと一番最初のアダルト○○通信に入会しておきました。これで上記全部のサイトに入会したことになるみたいです。

でまあ、中に入って「衝撃のエロさ!」というエロ画像コーナーを見てみたりしましたが、人物の判別も不可能、かろうじて女っぽいという人の裸がアイコンみたいな大きさで表示されてました。ハッキリ言って抜けない。

不思議なことに、連動して入会したことになっているはずのアダルト○○通信以外のサイトには、僕のメアドではアクセスできませんでした。

そんなこんなで1週間後、見慣れぬ番号から電話がありました。

「もしもし」

「あーもしもし、090-XXXX-XXXXの携帯でっか?」

こういった口調で始まる電話は間違いなく悪徳業者の請求です。普通ならココで電話をたたっきって5分ほど電源を切っておけばかけてこなくなるのですが、ここは少し遊んでみましょう。

「はあ、その番号にかけたならそうなんじゃないっすか?」

「ああん?兄ちゃん、舐めとったらアカンで!」

いきなり激昂する電話口のオッサン、なんでこの手の業者の人ってのはすぐに怒鳴るのか。怒鳴れば金取れるとでも思ってるのか。

「で、用件はなんですか?これからオペがあるんで忙しいんですよ」(なんかしらないけどオペとか言ってしまった)

「アンタ医者やもんな、こっちはもう調べついてるで」(結構適当なこと言ってるみたいです)

「で、用件は?」

「兄さんな、アダルト○○通信って知ってるか?兄さんの携帯電話からそこに入会があってな利用料金が未納なんだわ」

「覚えてないなー、いくら請求されてるんです?」

「22万円や。ホンマは延滞料ついて30万なんやけど、ワシも鬼やない、延滞料は泣いて22万にまけたるから」

ああ、やっぱ全部のサイトに入会したことになってるんだなー、って思いましたね。予想はしてましたが、さすがに直に請求されると豪放っぷりに圧倒されます。

「いや、でも、無料サイトって書いてありましたよ?」

「あー規約読んでないんやねー。あのサイトはな、入会だけが無料なんよ、ちゃんとお金かかるって利用規約に書いてあるで。入会してる以上、規約に同意してるってことやしな」

とまあ、予想通り過ぎて笑える返答。笑いを噛み殺すのが大変でした。

「でも、一つのサイトで22万円?おかしくないですか?」

「それも規約にあるんやで。入会と同時に提携サイトにも入会するって。そこのサイトにも金がかかるし、全部合計なんよ」

またも予想通りなお答え。ちなみにこの後の展開としては、

1.とにかく今払わないとどんどん請求額が膨らむ
2.とりあえず住所教えろ
3.家や勤務先まで取りに行くぞ
4.突如激昂して怒鳴る

とまあ、こんなところでしょうか。

でもまあ、そもそもこのような請求は払う謂れなど無いのですよね。読むかどうか分からない利用規約に明記されているからといって、入会した時点で規約に同意したとみなすのはあまりにも乱暴です。

それをするのならば、例えば規約に同意しないと入会できないようなシステムを作るべきなのです。「入会する」ボタンの上に利用規約をズラッと書き連ね、「利用規約に同意します」にチェックを入れないと「入会する」ボタンがアクティブにならないとか、そういうのが必要。

どっかに規約あるから、入会したという事は規約に同意したことになるから、ってのは通らないのです。間違いなく規約に同意して入会するという意志が分かるようにしないといけないのです。

「そんなね、隠すように置いてある規約で同意したといわれえもね・・・納得できないですよ・・・払えませんね」

良く分からない場所にあるような利用規約など無効、そう当たり前のことを主張したのですが、電話の向こうのオッサンが激昂しました。

「グルアアアアアア!払えっていっとるんじゃ!お前な、規約がどうたらゴチャゴチャ言ってるけどな、こっちがそう決めとるんじゃ!読んでるかどうかなんて関係ない!入会した時点で規約には同意しとるんじゃ!」

こういう人って、ビビらせるためなのか、スイッチが入ったように突如怒鳴るんですよね。分かりやすく言うと普通の話と脅しにメリハリをつけてくるんです。

それにしても、自分がそう決めてるからそうなんだ、入会した時点で規約に同意しているんだ、とは随分と豪気な理論です。分かりにくい場所に規約を置いて好き放題書く、で、同意したと見なすですか。それなら、こっちにもやり方があるってものです。

実はですね、この電話の数日前、僕はこのアダルト○○通信の管理者に向けてメールを送っているんですよね。

件名:請求電話かけ放題!無料!

090-XXXX-XXXX(自分の携帯番号)です。こちらの電話番号には詐欺だろうが何だろうが請求電話かけ放題!どしどしとおかけください!詳しくはこちら(http://....)

と、請求電話をかけてね、っていうメールを送っておいたんですよ。ただし、詳しくはこちらって書いてあるURLの先にはソースレベルで見ないと分からないくらい巧妙に隠された利用規約へのリンクがあって、そこには

第1条 アダルト○○通信および提携サイトの利用料請求の電話を090-XXXX-XXXX(僕の番号)にかけてきた場合、当サービスに入会、当規約に同意したものとする。

から始まって

第3条 請求電話をかける権利への加盟金は無料であるが、利用料金は、090-XXXX-XXXX(僕の番号)に1回かけるごとに1億円とする。

第4条 当サイトに入会された会員は、同時に提携姉妹サイト「うんこもらしながら請求電話する会」に入会したものとし、当該サイトの規約にも同意したものとする。

とまあ、同じ手を使ったわけなんですよね。ちなみに丁寧に提携サイトまで作って、そこの規約でもまた別の姉妹サイトに入会させて、ということを全く同じようにやり、1回の電話で合計で5億円ほど請求できるようにしておきました。

「さあ、そちらの理論と同じです。こちらは事前に提示してます。規約にも明記してます。僕に電話をかけてきた時点で規約に同意したとみなせますが、5億円払ってもらえますか?」

あとはまあ、同じ手口です。悪徳業者が攻める場合の手口を思い出してみると、

1.とにかく今払わないとどんどん請求額が膨らむ
2.とりあえず住所教えろ
3.家や勤務先まで取りに行くぞ
4.突如激昂して怒鳴る

同じことをしましょう。

「今払わないと延滞金がどんどんつくよ」

「なあ、とりあえず住所教えてくれない?直接取りに行くから」

「5億円払え!このやろう!」

「とりあえず会社の所在地教えろって、会いたいから」

「今会いたいすぐ会いたい、砂漠の真ん中で」

「ぶひいいいいい!5億5億!はらえええええええ!」

とか、キチガイみたいに電話口で叫んでいたら向こうが電話を切ってしまいました。

結局何が言いたかったかというと、誰も読まないような場所に利用規約が書いてあろうとそれは意味がないということです5億だろうがなんだろうが好き勝手なこと書けるのですから、そんなもの意味ない。

ただ、利用規約が読めるような場所にあったり、読まないと入会できないようなシステムの場合でも、殆どの方が読まずに飛ばしてしまっているかと思います。そういうのはどんなに信頼おけるサイトでも危険ですので、最低限斜め読みでも良いですのでザラッと読むくらいのことはしましょう、ということです。

ちなみに、何をトチ狂ってるのかアダルト○○通信からはその後に4回ほど請求電話がかかってきましたので、現時点で僕からアダルト○○通信に請求する金額は25億円に跳ね上がってます。これ払ってくれたら22万円くらい払ってやるのになあ・・・。


[back to TOP]

twitter
pato@numeri.jp

過去日記

対決シリーズ
援助交際女子高生と対決する
悪徳SPAMメールと対決する
イタズラメールと対決する
宗教勧誘と対決する
債権回収業者と対決する
出会い系サイトと対決する
債権回収業者と対決する-おまけ
サラ金業者と対決する
出会い系サイトと対決する2
出会い系サイト対決する3
出会い系サイト対決する5
普通のカキモノ
風俗ゲーム
ひとりDEデート
帰りの会
ひとりDEクリスマス
デリヘルを呼んでみた
ひとりDEオフ会
マイルドセブンライター
家庭教師は見た
Over
マレーシアからの刺客
月が見えたらサヨウナラ
走れエロス
韓国旅日記
北海道旅日記
風俗ゲーム-新章-
嵐の中で
常識という非常識
四畳半の戦場

Numeri-FORM
おなまえ

メールアドレス

メッセージ

Numeri関連商品

ぬめり1-思い出編-
販売終了

ぬめり2-チャレンジ編-
販売終了

ぬめり3-失われた日記たち-
限定発売中
ほしい
何でもかんでもお好きなようにどうぞ。転載、引用、リンク、紹介、罵倒、恋、出版なんでもかんでも常識的範囲内で。特に承諾を得る必要はありません。