Numeri

風俗ゲーム

最近、あまりの暇さ加減に引きこもりがちな生活を余儀なくされていたのですが
ここは一発奮起して街に出ることにしました。
しかしまあ、繁華街ってのは人が多いですね。人が多いから繁華街なんだけど。

目的を持たずに町をぶらぶらってのもたまにはいいものです。
気になる店を覗いて見たり、
キャッチセールスに声をかけられたり、
ラジオの公開放送を見に行ったりと・・・。

たまにはこんな無意味とも思えるような時間も必要なのかな。

と少しおセンチな気分に。
そんなセンチメンタルジャーニーな気分も2時間が限度。
それ以降は暇でしょうがない。
繁華街に独りぼっちな気分になってしまいます。
やけにカップルを後ろから殴り倒したい気分にさえなります。

こうなると最初の感傷的な気分はどこ吹く風。
既に暇を潰すことばかり考えてしまいます。

そこで考えましたよ。
熱狂的に夢中になれる暇つぶしゲームを!

題して「風俗ゲーム

なにやら淫靡な響きですが、決して風俗に行ってウハウハという内容ではありません。
というか、風俗に行ったことなどありません。未知の世界です。

このゲームはあくまで自分が風俗に行くのではなく
風俗に行くであろう人を対象とします。ここ重要です。
また、繁華街の横に風俗街があるような場所が望ましいです。

それではルール説明です

「風俗ゲーム」

ルール:


1、繁華街をぶらつき風俗に行くと思われる人物を見つける。

2、その人物を徹底的に尾行する。

3、マークした人が風俗に入れば勝ち、それ以外なら負けです。

4、これを10セットやり勝率を競います(誰と?)


さあ、独りぼっちの風俗ゲームの始まりです。


1本目
風俗に行くという決意を胸に歩いている人は発するオーラが違う。また、繁華街を歩きながらも既に心は風俗街にあり、心ここにあらずといった印象を受けるものである。きっと、「今日はナナちゃんを指名しようかなぁ」などと考えているのである。

そのような心が風俗に飛んじゃっている人を探すこと15分

発見!30代後半の小太りなおじ様。目は真っ直ぐと前を見据え繁華街を歩いていながら周囲の店には目もくれる様子がない。条件ピッタリだ

これはいける!早速尾行を開始する。

繁華街の人ごみをすり抜けるように歩くおじ様。繁華街を抜け一直線に風俗街へと向かいます。
いける!いける!
興奮しすぎた僕はおじ様と1mの距離まで接近してしまいました。
危ない危ない、尾行がばれたらとんでもないことになる。

みごとおじ様はイメクラのピンク看板にスルリと吸い込まれるように消えていかれました。
幸先いいです!一本目ゲットです!!


2本目

それらしき人物に遭遇しない。心ココにあらずという人物は何人かいるが風俗目的の人が発するオーラというものが感じられない。とりあえず、打率の低下は避けたいので完璧という人を探し回る。

かなり分かりやすい人発見!

繁華街を風俗の情報誌みたいなものを読みながら歩く人を発見!!鉄板です!!

情報誌を読みふける紳士。尾行もしやすいです。ハッキリ言って楽勝です。
しかし、とんでもない事態が。
紳士は風俗店共通案内所みたいなところを数箇所周り、あとは風俗街をグルグルグルグル。
呼び込みのお兄ちゃんの声にも耳を貸さない
ってか俺も呼び込みの餌食になる危険性が出てきた。
どうやら紳士は行く店を決めかねてる様子。

「どこでもいいじゃん!入っちまえよ!」

と声をかけたい気分ですが、そうはいきません。思わぬ時間のロスです。

1時間後、ついに店を決めた紳士はソープの派手な看板に吸い込まれていきました。
僕も息子の旅立ちを見送ったかのようにホッとします。
二本目ゲット!幸先いいです打率10割!!


3
本目
怪しげな中年を繁華街で発見。オーラはかなりのもの。ミスター風俗店といっても過言ではありません。
金時計に金のネックレス、ブランド物のバッグ。金の臭いをプンプンさせてやがります

これはイケル・・・・。

尾行スタート。しかし、この金持ち中年、相当に尾行慣れしてます。
チラチラと尾行する僕が気になる様子。既に尾行がバレバレです。
誰かに追われるような生活でもしてるのでしょうか。

首尾よく風俗街に向かう金持ち中年。いい感じです。

しかし、そのまま中年は風俗街入り口の駐車場に入り、セルシオに乗ってどこかに行っちゃいました。
残念、2勝1敗です。


4本目
あまりにも鉄板な人じゃ面白くないので意外性のある人を狙ってみる。
「え?こんな人が風俗に!?」
となれば理想的。

とりあえず、風俗街に向かって歩いている人で単独行動、20代あたりの男を探す。
条件に当てはまる人発見!

上から下までレザーで決めたちょっとロックバンド風の兄ちゃんをロックオン
首尾よく繁華街を外れ風俗街へ向かう兄ちゃん。ドキドキ
この人が風俗に入ったらかなりの高ポイント

しかし、兄ちゃんは彼女と待ち合わせだったようで、公園で彼女と会い、熱い抱擁の後、どこかに消えていきました。
うーん2勝2負。イーブンです。


5本目
成績もイーブンとなり、もはや一つも星を落とせない状況になってましりました。
ここは卑怯と言われようとも手堅く攻めたいと思います。

かなり危なそうなダンディマンを発見!

前述の金持ち男並みの風貌に加えてパンチパーマに色メガネ。明らかにカタギではありません。
こんな人を尾行していって大丈夫なのだろうか・・・。
少々不安はよぎりますが、ここは勝ち星がどうしても欲しいところ。尾行を開始します。

先ほどの金持ち中年の方もそうですが、こういった風貌の方はなぜだか尾行に敏感です。

チラチラと後ろを振り返るターゲット。その都度余りにもワザとらしく歩みを止め視線をそらす僕。
完全にバレバレです。

さあ、ターゲットが風俗街に入りましたよ。かなり期待度が高まります。
スーパーリーチです。

入り組んだ風俗街の中を歩を進めるターゲット。
ここでとんでもない緊急事態の発生です。

足早に角を曲がり路地に入るターゲット。
まずい・・・見失ってしまう・・・・。

急いで僕も足早に角を曲がりましたよ。

すると、ターゲットの姿が忽然と消えているんです。もう煙のように。

あれ・・・?

少し困惑気味の僕。どうしたものかと考えました・・・。
突然、物陰からターゲットが出てくるじゃないですか!

ターゲットは獣のように僕に飛び掛ると胸ぐらを掴むとドスの利いた声で

「兄ちゃん、さっきからワシのこと尾行してるけど、どういうつもりや?」

ひぃーーーーー怖すぎます。ちびりそうです。

あれこれと言い訳を考えるのですが、浮かんできません。
とても「風俗ゲーム」だ、などと言えない雰囲気。
間違いなく沈められます。

で、とっさに思いついた言い訳。

「今日、僕風俗デビューしようかと思ってたんです。熟練っぽい人についていけば失敗はないかと・・・。 そう思って尾行してしまいました。ごめんなさい」

この言い訳はなかなかのヒットでした。
ターゲットは「熟練者」と言われたことにかなり気をよくした様子。

「そうかそうか、今日が初めてか、いい店紹介しちゃル、ついて来い!」

なんとまあ頼もしい限りです。

こうして僕はターゲット共に「ぺろんちょ学園」に吸い込まれていくのでした・・・。

その後の詳細は聞かないでください・・・。


戦績:5戦2勝2敗1分
(10戦までの予定だったがぺろんちょ学園により5戦で打ち切り)

みなさんもお暇な時はやってみませんか?
なにも風俗対象じゃなくてもいいんです。
人間観察としてなかなか面白いですよ

僕は二度とやりませんが


[back to TOP]

twitter
pato@numeri.jp

過去日記

対決シリーズ
援助交際女子高生と対決する
悪徳SPAMメールと対決する
イタズラメールと対決する
宗教勧誘と対決する
債権回収業者と対決する
出会い系サイトと対決する
債権回収業者と対決する-おまけ
サラ金業者と対決する
出会い系サイトと対決する2
出会い系サイト対決する3
出会い系サイト対決する5
普通のカキモノ
風俗ゲーム
ひとりDEデート
帰りの会
ひとりDEクリスマス
デリヘルを呼んでみた
ひとりDEオフ会
マイルドセブンライター
家庭教師は見た
Over
マレーシアからの刺客
月が見えたらサヨウナラ
走れエロス
韓国旅日記
北海道旅日記
風俗ゲーム-新章-
嵐の中で
常識という非常識
四畳半の戦場

Numeri-FORM
おなまえ

メールアドレス

メッセージ

Numeri関連商品

ぬめり1-思い出編-
販売終了

ぬめり2-チャレンジ編-
販売終了

ぬめり3-失われた日記たち-
限定発売中
ほしい
何でもかんでもお好きなようにどうぞ。転載、引用、リンク、紹介、罵倒、恋、出版なんでもかんでも常識的範囲内で。特に承諾を得る必要はありません。